【キービジュアル・ロゴデザイン】

 「MIHO SHANTI Healing Salon」

私も信頼しているエネルギーワーカーでありスピリチュアルテーチャーのMIHOさん。仕事で関わらせていただいている期間は、同時にヒーリングもされていたように思います。一緒にいる人のエネルギーがどのように自分を変えるか、影響するかという繊細で大事なことをエネルギー体で教えてもらった日々でした。また、MIHOさんには時々夢の中でも助けてもらうことがあります。それは私の転機といえるような節目に、メッセージをいただくこともありました。そのメッセージのおかげで何度背中を押していただいたことでしょうか。

【カバー・デザイン】

 

「天使の書」
ローリー・グドナソンさん フルトランス・チャネラー


大天使メタトロンのフルトランスチャネラーであるローリーさんの「天使の書」のカバーデザインを担当させていただきました。この本も不思議なご縁でつながりました。

上記の「クリスタルオラクル」で使用していたメタトロンキューブに続き、このころよく自分のまわりのものに幾何学を使用していました。初回のスタッフミーティングでローリーさんと初めてお会いして「はじめまして・・・」と名刺交換をしたのですが、なんと!まったく同じ幾何学が名刺に。ケルトの幾何学が結びつけてくれたご縁だったようです。2冊の本によって私は幾何学のエネルギーを深く実感することになりました。

【カバー&ブックデザイン】

 

「CRYSTAL ORACLE クリスタルオラクル」

クリスタルヒーラー 二瓶誠子さん

 

本のカバー&ブックデザインを担当させていただきました。実はこの表紙はメタトロンキューブという神聖幾何学をデザインしてあります。幾何学はそれ自体がエネルギーです。

まるでそれを証明するかのように、その数ヶ月後に、大天使メタトロンのフルトランスチャネラーであるローリーさんのブックカバーを担当させてもらうながれになったのです。メタトロンキューブおそるべしパワー!幾何学のエネルギーを3次元で実感させてもらった本でもありました。

【ブックデザイン&アートディレクション】

 

インカ帝国展 公式ガイドブック

2012年の春、上野国立科学博物館にて開催された「インカ帝国展」の公式ガイドブックのアートディレクションを担当しました。不思議な経緯で公式ガイドブックのディレクションを担当させていただくことになりました。作業中は集中するほどチャネリング状態になり、魂の記憶がさまざまなシーンをリアルに見せていたのかもしれません。


【ロゴデザイン】

 

BEER&CAFE RAIL

JR恵比寿駅東口改札内にあるBEER&CAFE RAILのロゴデザインを担当しました。シンプルなロゴに落ち着くまでにはいろいろありましたが、最終的にはシンプルでレールをイメージしたものに落ち着きました。ロゴを制作することになったのがまさに・・・私が恵比寿から引越する頃で、まるで足跡をペタッと残すように構内のビアバーのロゴをつくることになったことが、個人的にはとても面白かったです^^構内なので待ち合わせや移動中にふらっと飲んだり食べたりできるのが便利です。

【名刺デザイン】

 

梶田京子さん(レサンクサンス主宰)

ヘアメイクの京子さんの名刺デザインを担当いたしました。パワフルでダイナミックな京子さんのイメージとオーラカラーのひとつでもある赤紫をつかいました。ヘアメイクのみならず京子さんの手からでるヒーリングエネルギーもまた素晴らしいです。